FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

トイレのしつけ

*注意*

私自身が試した方法ではありますが
キャロの体質・資質・性質に左右されている部分がありますので
ご理解の上、参考程度にお読みくださいね。


★トイレのしつけ

うちは生後1ヶ月から始めました!
完全に出来るまで1ヶ月かかってます。
なお、ウンチもトイレで良くしてくれるようになりましたが
トイレ以外にもしてしまうので
基本、おしっこのしつけだけの話で書いていきます。

★着たばかりの頃・・・。

兎に角どこでもいつもしたいときに!という感じで
トイレにしないこと多かったです。

おしっこするすぐふく拭いたものをトイレに入れる

でやっていましたがそれですぐできるものでもなく
結果、のんびり、いつかできるさ精神で様子を見ることに。

★トイレの状況

SN3D0002.jpg

トイレに敷いてある薄めの青いトイレシート(下敷き)は
犬のトイレ用シート(シングルサイズを2つおり)です。
うちは180枚入って1000円程度のものを使用してます。

犬用折って使っちゃ駄目と書いてあるんですけど
うちでは使ってますがシート漏れを起こしたこともありません。
犬と兎では量が違うからでしょうね・・(笑)
トイレ掃除のときは大体二つ折りした綺麗な裏側を使って
トイレを拭けるので、半年分で1000円だと思うととても経済的。

この下敷きの上におしっこをしたキッチンシートをおいて
その上からウサギ用ウッドリターを撒いてます。

SN3D0002.jpg

このウッドリターはうちは少なめに撒いてるかも・・・。
というのもトイレをちゃんとしてくれると
結構これが解けて量がもわっと膨れるんです・・・。
なので、気持ち撒く程度で大丈夫です。

思うよりうさぎさんのおしっこはにおいません。
盲腸便だけちょっと匂いがするけど、普通のころころ便も
殆ど匂いが出ません。

★トイレの場所。

当初、キャロはいつもする場所があって
それは牧草ざぶとんのおいてあった寝床。
毎日消臭しても必ずそこではしてしまっていたので
思い切って寝床へトイレを移動。
牧草ざぶとんもあるとしちゃうのかな、と思ったので
思い切ってトイレが出来上がるまで小屋から撤去。

毎日トイレ以外の場所でおしっこを確認したら
必ず消臭除菌(キャロを購入したたんぽぽさんで買った専用のもの)をして
トイレ以外、おしっこの匂いがないようにしてました。

1ヶ月かかりましたが、生後2ヶ月くらいで出来るようになってます。
もし上手く行かない人はいつもうさちゃんがおしっこを良くする場所に
トイレを移動してみてください、効果があるかも。

★結論 : ゲージ内のおしっこをしてしまう場所へトイレを移動!

うちのキャロは神経質なタイプではないので良かったのか
ゲージ内の場所換えで成功したような気がします。
トイレを変えたらご飯場所も変えちゃいましたけど
うちは特に問題なかった。

最初の配置
100423_2222~01

現在の配置
SN3D0002.jpg

見てのとおり、すのこ、けっこう汚れます・・・。
毎日掃除してても、おしっこ&盲腸便のしみ、残ります。
大掃除は日曜のお天気次第ですね・・・。
スポンサーサイト

edit↓top↑

キャロの食事について*

★注意★

下記の情報は全てあきママが体験したものであり
キャロの体質・資質・性質に左右されている可能性がありますので
全てのホーランドロップに共通する情報ではありませんことを
ご理解の上、参考程度にお読み下さい。


line_flower01_03.gif
butterfly1.gif 牧草・ペレット・その他の食事の話
line_flower01_010.gif

★牧草について

キャロは食欲がとても旺盛だなぁと思うほど食べます。
基本的に牧草は牧草入れに一日、3~4回入れなおす程です。
出来れば牧草メイン、ペレット併用が理想なので
牧草だけは合うものを探している段階です★

うちでパパと本やらネットやらを調べたところ
成長期には制限なく、牧草は与えてOK!と書いてあることが
とても多かったので、我が家では下記の2種をあげています。

★アルファルファ(マメ科ウマゴヤシ属の植物)

高カルシウムや高蛋白質、高カロリーな草で
うちでは生後4ヶ月まであげ放題にして、それから徐々に減らす予定。
キャロはやはりアルファルファが一番好きなようです。

ちなみに下記も購入して試しにあげてみました。

■チモシー(一番狩りプレミアム)
食べなくはなかったけど、食いつきは今までの半分以下でした。
チモシーだけはメーカー物が結構多数あるので
チモシーでも食いつきに差があるかもしれません。
成長期以降、アルファルファを卒業できそうな頃合にあわせて
混ぜ合わせて食べるようであればまた買ってみようかなぁ。

■チモシー(ハーブ入り)
全く食べなかったのですぐにあげるのをやめました。
ハーブが大嫌いなようで、敷き草にしても嫌みたい。
今後きっとあげることはないです(笑)

★クレイングラス(租繊維質が高く、低脂肪・低カルシウムな牧草)

購入元にキャロを連れて行った際に、かなり大きくなるペースが
早いとのことで、ダイエット牧草として紹介して頂いたもの。

最初はアルファルファがなくなったらクレイングラス、
としていたんですがやっぱりアルファルファほど良くないらしいので
今はアルファルファと完全に混ぜてあげてます。
混ぜると遊び食べながらもちゃんと全部食べてるみたいなので
今後も同時にあげていく予定です。
万が一チモシーに移行できなかったときはアルファルファを少量と混ぜて
クレイングラスメインにするかも・・・。

持ち出し禁止

★ペレット

持ち出し禁止

購入元であげていたペレットでアルファルファがメイン成分です。
租繊維質18%以上のペレットなので、
今後もずっとこのペレットを利用する予定です。

このペレットはキャロにとっても一番好きな味なようで
良く食べるので朝・夕に容器にあるにんじん印にあわせてあげています。

★乳酸菌

持ち出し禁止

念のため、と購入しましたが、試しても食べなかったので
毎日の食欲と糞の状態などを見て日常的にあげる予定はありません。
キャロはまだベビーなので必要かも?とは思ったんですけど
キャロ自身が食べない、と手をつけなかったので
無理にあげるものでもないか、と結論。

おなかの調子が芳しくない時にはきっと必要だと思いますが
牧草も良く食べ、ペレットも残さない、水も良くのむような状態の場合には
取り立てて買い揃えるものでもなかったかなぁ・・・。

これとは別途、飲むもので具合が悪い時の栄養剤を買ってあるので
現在問題のない状況下では特に必要なかった・・・かも。

★野菜・野草・おやつ

現状では本当にちょこっとだけにんじんと水菜を(知らずにあげてた)。
生後4ヶ月までは全く駄目、という情報も確かにあります。

購入元であげたことを心配で聞いたりもしましたが、購入元ではあげていたそうだし
本当に少量を少しだけならキャロは平気でした。
(まぁ元々健康的だし、性格もおおらかな仔なので)

少量で、隔週1くらいでうちは問題が起きてません。
やはり野菜はおいしそうに手から食べてくれます。
お高いけど、お野菜も補助的に毎日ではなく、稀にあげたいな、と。
但し、糞が柔らかいなどのうさちゃんには向いてないので
絶対あげない方が良いそうです(下痢しちゃいます)

野草・野菜に関してはパパが情報を集めてくれたりしているので
今後オススメのサイトへのリンクや、情報も載せたいです。

おやつはうちではベビー時期に全くあげる予定はありません。(現状では)
成長期以降まで色々探してはみたいと思っています。

★現在の結論

ベビーの場合、まずは購入元であげていたものをメインに!
変える場合は徐々に少量を混ぜてみて、残すようなら別のものへ変更。
牧草をメインにペレットと野菜は補助的に。

サプリとおやつはベビー期には異常がない場合不要(個人の考えです)
という感じでやってます。

今度もうちょっと落ち着いてきたら獣医さんの所で爪きりがてら
健康診断をしたいと思うので、その時にまた聞いて来る予定。

かぁ君いわく「神経質すぎじゃない?」といわれてます(笑)
牧草が家に4種類あるだけでΣ(゚ロ゚;)って言われちゃうし。
でも出来るだけ美味しいもので、体にいいものを飼い主も勉強して
長く健康に、キャロにも生活してほしいだけなんですヨ(*・▽・*)

確かに毎日細かくチェックしているわけではないので
うちの場合、的な情報で読み流してくださいね(*・▽・*)
こういう仔もいるんだ、程度の情報です(*゚Д゚)/ダー゚+。

edit↓top↑

キャロのお家について。

棲家のお話。



現在キャロが住んでいるおうちはこんな感じです。

写真左手上から
牧草いれ:アルファルファ・クレイングラス併用
水入れ:ウサギ用。一日で約三分の二は飲む。
ペレットいれ:一日2回、朝と夜に追加。

写真中央上
うさボール:もうぼろっぼろに遊んでます・・・。

写真右手上から
トイレ:現状では成功率30%かな・・・。
牧草シート:牧草の座布団を置いたりしてます。

うちはマンションで、余りスペースがないため
ゲージの下にチャイルドルームの下に敷くマットを置いてます。

夜寒いかな、と思うときには風除けに編んだ
編み物シートを半分だけかけてます。
最近ジャンプしてよく噛んでるから
寒い夜以外ははずしちゃってますけどね・・・。

まだ赤ちゃんなので手狭ではないけれど
おいおい大きくなったらどうしようか考え中です。

1歳前までには外でも使えるサークルの購入も検討。



edit↓top↑

ホーランドロップについて

うさぎも可愛いと思って買い始めたので
勉強したこと、知ったことなどをメモ的にブログに残しますー。

興味ない方はスルーしてくださいね。

line_flower01_03.gif
butterfly1.gif ホーランドロップって
line_flower01_010.gif

10001.jpg

この写真のキャロがホーランドロップです。
垂れた耳とちょっとつぶれた鼻が特徴的で
ロップ種(垂れ耳)の中で最も小さい品種になります。

性格はとても穏やか(というのが定説らしい?性別でも異なるかも)で
生後0-6か月が幼獣で、7か月以上が成獣になるらしいです。

家のキャロは来た当初、まだ生後一ヶ月だったので
当日は殆ど触らないで様子を見ていましたが
ブリーダーさんが手をかけていたこともあって
比較的人間好きらしく、次の日には慣れたこともあってか抱っこも出来ました。
本などでは慣れるまでは極力触らないで、というものもあるので
うさぎの性格にもよるのかもしれません。
(怯えて逃げるようなときには触らない方が良いのかも?)

★参考にペットショップkojimaさんの詳細ページはこちらを。
★参考:うさぎ舎Rabbitryさんの紹介ページはこちら。

line_flower01_03.gif
butterfly1.gif キャロの場合
line_flower01_010.gif

見てのとおり、耳と鼻、まゆに模様があり
背中にもドット柄、首周りは茶色のラインが入ってて
ひげがとっても長いです。

性格はなつっこい方で、部屋散歩が大好きです。
良く飛び跳ねて走り回って遊んで1時間戻らないこともあったり。
部屋散歩中の抱っこは嫌がりますが
基本的に抱っこ寝したこともあるので嫌いではなさそう。

鼻でよくつんつん、とつつくこともあります。
匂いで覚えているようで、家族はもう認識してるみたいです。

そのほかのことに関してはかけることからちょこっとづつ
更新していきます゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

edit↓top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。